ナッシュ(nosh)の冷凍庫でおすすめは?20食で必要な容量は?

ナッシュ(nosh)の冷凍庫でおすすは?20食で必要な容量は?

ナッシュ(nosh)の冷凍弁当を20食注文して入りそうな冷凍庫のおすすめはどれなのでしょうか?

色々探していたところ、32リットルの冷凍庫で10食は余裕で入る記事をみつました。そして、僕は一度に20食注文する予定なので60リットルの冷凍庫を注文しました!

※最初の注文は最大10食から

注文したのは、アイリスオーヤマのIUSD-6B-W(ホワイト)です。

多分60リットルもあれば余るので、余った場所は肉などをまとめ買いして保存したいと思っています。

ナッシュ用の冷凍庫をアイリスオーヤマのIUSD-6B-Wにした理由

ナッシュの冷凍弁当を保存するのに、アイリスオーヤマのIUSD-6B-W(ホワイト)にした理由がいくつかあります。

  • ナッシュの20食注文+αの容量が必要
  • 前開きなので食材を出しやすい
  • 音が静か
  • 冷凍庫の上が耐熱処理かつ30kgまでOK
  • リビングに置きたいので白

それでは詳しく見ていきます。

ナッシュの20食+αの容量が必要

ナッシュでは20食注文を予定しており、20食分を入れるとなるとそれなりに容量が必要です。

たまたま32リットルの冷凍庫で10食が余裕で入る記事を見つけたので、ぼくはその倍の60リットル必要と判断。

そして、余ったスペースには肉や冷凍食品を入れる予定にしています。ナッシュを使おうと思う前から冷凍庫は欲しいと思っていました。

だって、うちの冷凍庫は子供の弁当用冷凍食品とかで、常に満杯状態に近いんです(;^_^A

なので、お中元とかでいきなりクール便が届くと大慌て。そんな理由もあって、60リットルと少し余裕のある冷凍庫を注文しました。

前開きなので食材を出しやすい!

冷凍庫は上開きのタイプのもあって、実家に上開きの冷凍庫があるのですが、やっぱり奥の方のものが取り出しにくいですし、家庭用として普通に使う分には前開きがいいかなと思いました。

アイリスオーヤマのIUSD-6B-Wは前扉(右開き)タイプなのでその点もGoodです。

音が静かなのでリビングに設置してもOK!

冷凍庫の置き場所がどうしてもリビングになりそうなので、音が静かなのがいいなと思っていました。

IUSD-6B-Wは静音設計の26dBで静かそうだった。ちなみに木の葉の触れ合う音が20dBで、ささやき声が30dBのようです。

口コミを見ていても、音は静か、気にならない、普通の冷蔵庫より静か、まったく気にならないといったコメントが目立っていました。

冷凍庫の上が耐熱処理かつ30kgまでOK!

冷凍庫の上に電子レンジとかを置けるのもいいですよね。30kgまでOKです。

そして、耐熱処理もしているので、オーブンを使っても大丈夫そうですよね。

僕はリビングで使うので、電子レンジとかを置く予定はないのですが、前開きですし、上に物が置けるのはやっぱりいいですよね。

リビングに置きたいので白一択!

IUSD-6B-WのWはホワイトのWです。リビングの壁が白ですし、空気清浄機やウォーターサーバーも白なので、白にしました。

ウォーターサーバーの横に設置しても、違和感がなさそうです。

ナッシュ用の冷凍庫を20食が入る容量にこだわる理由

ナッシュの注文を20食にこだわる理由は送料が10食も20食もそんなに変わらないから。

だったら、20食の方がお得かなと思いました。

そして、仕事があるときの夕食を全てナッシュにして、カロリーの管理をきちんとしたいからです。

年齢を重ねるごとに健康診断の結果も少しずつ悪くなってきているので、そろそろ食事にも気を付けたい。

でも、僕の自炊ではどうしてもカロリー管理なんて難しんですよね。自炊は嫌いではないのですが今後の体調面を考えるとどうしてもバランスのよい食事をとりたくて。

夕食はナッシュにしようと思った理由

僕は自炊派なのですが、どうしても仕事が終わった後の食事って偏ってしまうんですよね。

大体この3パターンが多いです。

  • 豚肉のソテーとエリンギ炒め
  • 鍋(鶏肉)※夏はきつい
  • 鶏むね肉のボイル

で、この頃健康診断の結果も悪いし、食事に飽きてきたしで、ナッシュの宅配食に注目したんですよね。

そしてナッシュにしようと思った理由は5つあります。

  1. 電子レンジでチンするだけ
  2. カロリー管理に気を配っている
  3. メニューが豊富で新メニューが追加される
  4. おすすめメニューが選べる
  5. 20食注文可能で定期便のサイクルも選べる

それでは詳しく見ていきます。

ナッシュは電子レンジでチンするだけ

ナッシュの冷凍弁当は電子レンジでチンするだけなんですよね。しかも、トレー付きなので別途お皿とかを準備する必要もありません。

トレーも環境に配慮した紙素材なので、燃えるゴミに捨てるだけ。

ナッシュの冷凍弁当は電子レンジで温めるだけなので、時短にもなって自分時間も増えそうです。

ナッシュはカロリー管理に気を配っている

ナッシュの冷凍弁当は糖質30g以下、塩分2.5g以下なんですよね。毎日違うメニューで自炊するのって僕には到底できません。

カロリー管理に適した食材の買い出しや料理の勉強、それらに使う時間、車のガソリン代などを考えると、宅配食に任せた方がいいのでは・・・と考えるようになったんです。

メニューが豊富で新メニューが追加される

ナッシュはかなり豊富なメニューから食べてみたいメニューを選ぶことができます。

しかも、新メニューが毎週追加されるんです!

そして、牛肉/豚肉/魚/その他/パン/デザートのようにカテゴリーからも選ぶことができるので、メニューを探しやすくなっていますよ。

おすすめメニューが選べる

メニューが豊富な分、逆に選ぶのが大変と思う方もいると思います。そんな人用に、「人気メニューからおまかせ選択」機能というのがあるんですよね。

この機能を使う(ボタンを押すだけ)と、おすすめ人気メニューを自動で選んでくれます。これは本当に簡単ですよ。

自分の好みだけだと、どうしても偏りがち(例えば肉だけとか)になるので、ありがたい機能です。

20食注文可能で定期便のサイクルも選べる

20食というのは1カ月の中で、だいたい仕事に行っている日数なので丁度いいんですよね。

休日は時間もあるので、自炊もできますし、外食することもあるのでちょうどいい食数です。

はじめての注文は6食、8食、10食のみとなっており、2回目から20食の注文ができるようです。

そして、定期配送の間隔も1週間毎、2週間毎、3週間毎が選べます。

仮にナッシュの冷凍弁当を消化しきれなかったとしても、スキップ機能(1週間分キャンセルする)や、プラン停止(一時的に配送を停止する)があるのもありがたいですね。

※但し、配送地域に応じて、配送日から4〜5日前には手続きを行う必要があります

まとめ

ナッシュで一度に20食を注文するために、保存する冷凍庫として、アイリスオーヤマのIUSD-6B-W(ホワイト)を注文しました。

まだ試してはないのですが、32リットルの冷凍庫で10食分は余裕で入るようなので、たぶん大丈夫だろうと思っています。届いたら別途レビューしますね。

IUSD-6B-W(ホワイト)は静音設計、前開き、冷凍庫の上に30Kgのものが置け、耐熱処理もされています。

ナッシュの冷凍弁当以外にも肉や冷凍食品が入れられそうなので、重宝しそうです。

ナッシュで一度に20食を注目したいなら、コスパよくておすすめな冷凍庫だと思いますよ!